ガラス撥水コーティング

GPコート窓ガラスのリフレッシュ&コーティング

ガラス面磨きとコーティングの工程

酸性雨などによって、視界が悪くありませんか?

酸性雨などによって、悪くなるフロントガラスの視界

近年の強い酸性雨により、窓ガラスがウロコだらけになったり、ギラギラしたりしています。もしかしたら、視界の悪さで事故を起こしてしまうかもしれません。
株式会社デックでは、GPコートをおすすめしております。
プロの技術とノウハウにより安全視界の確保と快適空間を造ります。

GPコートと一般の撥水剤は、どこが違うのか?

一般に市販されている撥水剤は水をはじく事を主目的にした物が多く、耐久性につきましては今一つ満足の出来るものが少ないのが現状のようです。
その点に着目して、独自の研究開発による研磨技術処理によりガラス表面全体を健全化した上で、「GPコート液」がガラス表面上のミクロの穴や谷を、強力なイオン交差結合により充填し鏡面化します。
その結果、他社商品では見られない長期にわたる耐久性を実現致しました。
ガラスのリニューアル&メンテナンスを同時に実現出来る融合技術です。
ガラスの表面を蘇らせ、長期にわたって保護する商品です。

油膜が付きにくい、夜間や雨の日もスッキリ見えやすい

従来の水を弾くことに重点を置いた耐久性のないシリコンタイプやフッ素タイプの撥水剤とは異なり、ウィンドウガラス本来の機能性や透明感を最大限に発揮!
汚れや油膜の付きにくい、夜間や雨の日もスッキリ見えやすいウィンドウガラスにすることを目的とした、新開発のガラスリフレッシュ&コーティングです。

窓ガラス専用のコーティング剤です。

ただ塗るだけの撥水剤ではなく、結果的に撥水しているのであって、本来の目的は良好な視界を確保することです。
そのため、丁寧な研磨をかけて作業に移ります。

大切なこと、安全視界の確保

研磨により健全化したガラス表面にミクロで強個な透明の鏡面状皮膜を形成し、透過する光の屈折を抑えてギラツキを防ぎ、水滴が表面張力により丸くなる事で結果として撥水します。

GPコートの耐久性

自動車のフロントガラス(ワイパー使用面)に関しましては、使用状況によって差はありますが約1~2年間程度です。
ワイパーを使用しない部分については、条件によって異なりますが約4~5年間程度です。
撥水ガラス用のワイパーを使用されますと、より効果が持続いたします。

GPコートのQ&A

  • ガラス表面はなめらかではないのですか?
    ガラス表面にはガラスの製造過程で固まる時にできるミクロの穴や谷があります。使用されている環境によってガラス表面にあるイオンと空気中にあるイオンが結合してミクロの穴や谷を足がかりとして、水垢や一般にウロコと呼ばれるウォータースポット等が発生します。
  • 水垢はなぜつくのですか?
    ガラスの中に含まれたナトリウム・カルシウムイオンが水と出会うことで、ガラス表面でイオン結合し、乾燥するときに結晶化し水垢になります。
  • なぜ透明感が出て明るくなるのですか?
    研磨する事によりガラス表面に付いている汚れや結合物を取り除き、本来の状態に戻して透明なガラス硬度に近いミクロの被膜を作り、ガラス表面の乱反射を抑へ光の透過率がアップする事により透明感が良くなり明るくなります。
    夕方や夜間、特に夜間雨天時の視界(ギラツキが無い)の安全性が格段に向上します
  • 価格について教えて下さい
    • フロントガラス
      軽クラスで¥8,000
      普通車で¥10,000
    • 全面
      軽クラスで¥20,000
      普通車で¥25,000
    よほどウロコ等がひどく、ハード研磨が必要な場合はプラス料金になります。詳しくは、お問い合わせください。

販売元 株式会社グリーンプラスさんより

ガラスのコーティング商品&システム「GPコート」

車輌等の、主にフロントガラスを中心とした撥水効果を利用して水滴を除去するシリコーン、フッ素系コーティング剤は、多くのカーオーナーの間でも高い認知度を得ています。
そうした中、これらの製品と一線を画すガラス面コーティング商品&システム「GPコート」が自動車補修業界に登場しました。
ガラスが本来持つ平滑性・透明性を生かしたこの商品&システムは、耐久性に優れるだけでなくギラツキを防ぐ効果を持ちます。 
安全でクリアな透明感のある視界をカーオーナーに提供することで、安心感を与えられます。

油分を取り込む有機系コーティング剤

従来のシリコーン、フッ素系の有機系コーティング剤は、高い撥水効果をカーオーナー自身でも施工できる手軽さから今でもかなり普及しています。これらの原理を要約すると、ちょうど蓮の葉の表面の様にガラス面に細かな繊毛を敷き詰め、水を点で支え表面張力によって丸い水滴にして撥水効果を高めています。しかし、有機性であるため、同じ有機性の油などを内部に取り込む、あるいは繊毛の間に入り込むワイパー使用・洗車などにより繊毛の一部が欠損すると撥水効果が低下します。また、油分を取り込むことで、ガラスの透明度を落とすだけでなく、光の屈折率を変え夜間走行時にはギラツキの原因となってしまいます。また、耐久性の面でも機械洗車を利用すると効果が落ち、製品によっては専用ワイパーなどを使用しなければならないなどの問題点がある製品も存在しています。
そうした問題点を解決するために開発したのが「GPコート」です。

ガラス本来の平滑性・透明性を生かし、安全な視界・快適な居住空間を

もともと船舶用として開発した「GPコート」。「GPコート」は海面からの照り返しや海水をかぶるなど、自動車や建物ガラスが置かれている環境よりも過酷な状況で使用されて来ましたが、耐久性とクリアな透明感のある視界を確保する点で高い評価を得ています。
従来のコーティング剤と異なる点は、液剤の中に含まれている高分子樹脂が無機系ガラスとイオン結合することにより、平滑で鏡面状のミクロの撥水被膜を形成します。連続した橋架状の構造を持つ結合なので、耐久性に優れています。そのため、車輌等のワイパーを使用するフロントやリヤウインドウでは約1年以上、サイドウインドウでは3年以上の効果が持続します。専用ワイパーや洗浄液が不要なので、施工後のランニングコスト面でもメリットがあります。
施工方法も、研磨作業によって油膜や汚れを除去しガラスが本来持つ平滑性・透明性をよみがえらせ、その上にコーティング剤を塗布するといういたってシンプルなもの。例えば、車輌等のフロントガラス施工所要時間も、汚れの程度で差はあるものの乾燥を含めて約50分程度。

株式会社グリーンプラスが提供したいのは、
安全な視界・快適な居住空間です。

車輌・船舶では、特に夜間の雨天時での視界確保による安全運行を願い、多くの建物のガラスにお使い頂く事でガラス本来の透明感を蘇らせ、環境の美観を保ち“美しい国日本”を作る一助となれることを願っています。

愛車工房株式会社デック

〒651-2124
神戸市西区伊川谷町潤和1163-1

TEL
078-974-8865

愛車工場株式会社デックへのお問い合わせはこちらから